■ カレンダー
06 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



天使のくれた時間


天使のくれた時間

天使のくれた時間

全てを手に入れたビジネスマン”ジャック”がふとした事から昔の恋人との’別の人生’を体験する事によって本当の幸せを知る大人向けのファンタジー映画。

DVDの表紙に写っているティア・レオーニに惹かれて借りてしまいました。
彼女を初めて見たのは「バッドボーイズ」でしたね。その後「ディープインパクト」を見に行ったんだっけ。
その時から奇麗な人だな~とチェックしてました。
「ディック&ジェーン」ももうすぐレンタル始まるから絶対に借ります。

どんなにベタな展開でも泣ける所が私の特技。
今回もそうでした。別の人生に現れた二人の子供にやられました。子供はやはり可愛いです。
高級なスーツに身を包み、高級レストランで食事をし、デラックスルームに住んでいる男が一転二人の子供を持ち、タイヤ工場に勤めるという設定をニコラス・ケイジが上手く演じています。

展開が凄くてどうやってまとめるんだろう?って思ってましたが、あんな終わり方をするんですね。なかなか含みがあり、綺麗な映像でよかったです。

ただ、なんで天使役があの人なんだろう・・・。
スポンサーサイト



お引っ越し


他のblogからこちらに引っ越してきました。
容量が1GBは魅力的ですね。
動画などもUPできるみたいなので・・・。

ブログのデザインテンプレートが大好きな映画「ラブアクチュアリー」風なのでしばらくコレで行ってみようと思います。

なかなか記事投稿とかの勝手が違うので往生しそうです。

因みに・・・
「一家争鳴」とは「百家争鳴(様々な立場の人達が、自由に意見を述べて論争し合うこと)」の一人バージョンです(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。