■ カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゲド戦記


324031view003.jpg
ゲド戦記を見に行ってきました。
昨日は「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
二日連続でございます。えぇ、もちろんレイトショーで。

今日が公開日ということで、先週の「パイレーツ」の同じ失敗を繰り返してなるものかと、
バンドの練習を終え、御飯を食べる前にチケットを購入しようと午後八時頃映画館へ向かう。
が、しか~し!すでに満席。やるな、ゲド戦記!
悔しいので、他の映画館も探すことに。
二軒目に行くと、あった!夜12時からだけど。
チケットを買い、御飯を食べ、ふらふらと時間を潰し、時間が来る。
おぉ~12時も満席になってた。
さて、どんなものか・・・。

実は、先日ゲド戦記の一巻を購入してたんですね。
速攻読めてしまい、面白い話だ~と思ってたんですが・・。

いや!映画もよかった!!テーマも壮大だし。
深いし、え~事言うな~!
話としては、世界の均衡が崩れかけている原因を探そうとする魔法使いの大賢人ハイタカ(ゲド)、影に追われ、不安を抱きながら一人旅を続けるアレン、幼い頃、両親から虐待を受け顔に傷を負い、すてられた所をテナーに拾われたテルー、永遠の命を欲する魔法使いクモ。この四人が織りなす物語。
「ゲド」とは大賢人ハイタカの真の名。真の名を知るとそのものを思いのままに操れる。
例えば魔法により、風を意のままに操りたいとき、風の真の名を叫ぶ。
小説は、ゲドが主人公なのは一作目だけみたいです。「ゲド戦記」より「アースシー物語」とかの方がよかったかもね。アースシーとはこの世界の名前です。

ほんとに児童書か?と原作でも思いましたが、この映画でもそう。
「生と死」について多く語られています。
数々の名言がありましたが、なかでも「お前は死を恐れているんじゃない!生きることが怖いんだ!」って台詞が心に響きました。死ぬことが分かっていながら人は何故一生懸命に生きるのか。見所はたくさんあります。

スタジオジブリですが、今回は監督さんが息子さんと言うことで。
大分かわりましたね。確かに似ているような所もありますけど。
これからどうなっていくのかも楽しみです。でも初めての監督作品でこんなスケールの大きいものを作り上げるなんて凄いな~。ちょっとやそっとじゃぁ出来ませんよね。
スポンサーサイト



パイレーツ・オブ・カリビアン


323917view001.jpg

レイトショーで見に行ってきました。先週末見に行ったんですが、満席で見られず・・・。公開初日はきつかったんだな。

今作ではウィルやエリザベスが大活躍です。
肝心のジャックはちょいと頼りない感じになっておりますが、さすがにここ一番では決めていました。ここ一番があんまりなかったんですが・・・。
前作に比べ、ギャグの要素がかなり多いかな。
よく思いつくな~こんなギャグ。と思いながら手を叩いて笑ってしまいました。
映画館なのに失敗した!と思って周りを見たら、観客も大声で笑っている。
よかった~思わず自分の家で見ているノリになっちゃったから。

相変わらず、船の作りや雰囲気は凄く良いです。
ブーツの音なんかも気持ちいい。
ただ、結構残虐なシーンがあったし、気持ち悪いのが多かったな。
最後のシーンがあんなんだったので、次回作が待ち遠しい。

エンドロールの最後におまけ映像が付いているとの情報が入っていたので、見ていると(いつも最後まで見ているんだけど)人の名前が凄く多い。
こんなに人間が関わっているんだ~やっぱりビッグビジネスなんだなと思う。
ちゃんと儲かるの?って心配するぐらいクレジットが多い。
そこに「ラブ・アクチュアリー」や「アンダーワールド」なんかにも出ていたあの人の名前が!えっ出てたっけ?と思い出し探してみると該当するのは一名。
あの人がそうだったのか!うわ~全然気付かなかったわ。そらそうだわな。
ちなみに・・・最後のおまけ映像も「ププッ」とはなりますが、ちょっと心配でもあります、ハイ。



スパゲッティ・ミートソース


最近早く家に帰れるから嬉しい。
今の時期だけだけど。

お腹が大変減っておりましたので、凝った物を作ろうとミートソース。
凝った物でこれかい!と突っ込みを頂きそうですが、これはこれで大変なのであります。

私ももう少し早くできるかなと思っていたのですが、ソースを煮詰めるのに時間が掛かって掛かって・・・。
しかし、すべて自分で作ると(もちろん麺は違いますけど、えぇ)こんなにも美味しいんだなと。
麺の出来も良かったしね。今までないくらい良い感じだった。
7.25.jpg


実はこの後ももう一回作ったんですけど・・・あんまりでしたね。
ビギナーズラックというやつなのかな・・・?



美味しいものやらサッカー観戦やら


今日は静岡から友達が来て、計4人での人生初のサッカー生観戦。
私以外はサッカー観戦外国にまで行っている猛者どもばかり。
どんなんだろ~と楽しみにしつつ、合流する為に四条へ。
とりあえず、昼飯食うということで、はやしやという所へ行ってきました。


お茶で炊いた御飯を野菜と炒めた茶飯(ちゃーはん)が有名だとか。
私はそれのデザートセットを注文。
7_24_1_.jpg

(画像はクリックすると拡大します)

美味しい。野沢菜がいい感じ。
意外と味が濃いのがびっくり。
そしてデザート。
7_24_2.jpg

(画像はクリックすると拡大します)

これまた美味しい。わらび餅が好きなのでわらび餅入りのあんみつを頼んだのが正解だった。
甘みもくどくなく、程よくいい感じ。


そして、友人の一人がパソコンを買うというので、京都の秋葉原「寺町」へ行く。
静岡から来た友人はプログラマーなのでウィンドウズが得意。
私はマック担当。まぁ、マック派が二人も居たので、自然とマックの方がいいよ的な感じに
なっており、彼もマックを買う気になっていた。
今は安いしねパソコンも。予算を聞いたら十分すぎるほどお釣りが来る。

時間もいい頃になってきたので、サッカー場へと向かう。
場所は西京極。
まだ開始1時間前だというのに、結構人が居る。
しかも、雨降ってるのに。アウェイの清水エスパルスの観客もスタンバイしてる。
そして、応援合戦している。
悪いけど清水の方が格好良かった。サンガは少し昭和の香りがする。
行進しているような太鼓だったんで、壮大さはある。
清水はどっちかっていうとサンバ系なので、明るく楽しい感じ。
色んなチームの応援を聞いてみたい。

そしてキックオフ!!
7_24_3.jpg

(画像はクリックすると拡大します)

おぉ~~~!すごい臨場感!(当たり前か)
スポーツも音楽も生で観ないと!!って速攻そんな気になる。
試合はいい感じで前半終了。チャンスも何度かあったけど、決められず。
みんな上手いな~当たり前だけど。スピードもあるし野球とはまた違うドキドキ感がある。

後半35分頃になっても点が入る気配はない。
「ゴールが観たいっすね」「そうですよね~」なんて言ってると!
清水のゴール前でいいリズムのパスが出て、アンドレが決める!!
「おう~い!!!」スッゲー!!!!
興奮してしまって、立ち上がって拍手!!!すごいすごい!!!
人生で初めての観戦の初ゴールを観た!!!
興奮するな~!
と、京都が点を取って浮かれていたのか、清水にもチャンスが。
ゴール!!!残り10分ぐらいで、2得点も観られた!!!
清水がゴールしたときも立ち上がって拍手!!
後ろのサンガファンの人は「あんたどっちのファンやねん」って思ったに違いない。
いや、どっちでもないんですけどね~。興奮するのが好きなの。

同点で面白くなってきた。
私以外みんなサッカー詳しいので、解説してもらう。
へぇ~なるほど~と思うことが多々あり。何の世界にせよ楽しみ方や見方があるもんだ。
終了間際、ペナルティエリアでファールが。サンガチャンス!!!
アンドレがシュート!!!あ~!!!キーパー止めちゃった!
京都の雰囲気悪くなったな~これで流れがかわるのか。
でもコーナーキックだしまだチャンスあるかも?
そして・・・コーナーキックで中へ入れる。
パウリーニュが合わせてゴール!!!
すげー!よく入れた!!!京都ファン大喜び!私も大喜び!!

試合はそのまま京都の勝ち。清水強いらしいのに、京都は弱いらしいのに。
友人から「初めてのサッカー観戦でこの試合だったら凄いもうけものですよ」と。
お墨付きが出るほどいい試合だった。

興奮冷めやらないまま、晩ご飯を食べに行く。
もう一人の友人(仕事があって見に来られなかった)が車で迎えに来てくれてそのまま向かう。
車中私が興奮して「すごかった~うしゃしゃ~!」なんて言ってるから彼はいい気はしなかっただろう。
「仕事で疲れてんのに、なんでみんなこんなテンションやねん」と思ってたに違いない。
だって初めての事だったんだも~~ん。そら興奮しますわな。

そんでまた美味しいく、珍しいと有名なカレー屋さんへ。
7_24_4.jpg

(画像はクリックすると拡大します)

湯葉カレーですわ。京都ならではですわ~。
湯葉の刺身、串カツなども頂く。

うま~い!湯葉とカレーの素敵な出会いや~~宝石箱や~~(彦麻呂風)
飲めるぐらいスルスルっと胃の中へ収められていく。
今日は当たりな日やな~。

友人の一人がドイツ帰り(ワールドカップ観戦ね)で、おみやげにワインを買ってきたみんなで飲むことに。
朝4時まで飲んでたけど、全然大丈夫だ~次の日仕事だったけど快調だ~~!
いつまでこんな生活続けられるんだ~?



セッションday


昨日も毎月恒例のセッションでした。
平日の深夜にやるのは苦労物。
次の日も仕事ですから~!

ボーカルは誰一人こず、人が少ないまま始まる。
楽器人はギター二人、ベース一人、キーボード二人。
あとドラムは多い。

ってなわけで出っぱなし。初回から飛ばす。
ひとしきり曲を終え、疲れた~と休憩タイム。
外人が居る事に気付く。そして歌いたいとな。
師匠から「サポートしてやってくれ」と頼まれたが、みんな演奏する曲を知らない。外人はギターを借り、おもむろに弾き始める。
しょうがないのでみんなついて行く。
これぞセッション。
曲中で「ヘイ!ピアスのあんちゃん(私の事)出番だぜ」とソロを促される。「あいよ!」っと目で合図して弾き始める。
外人は乗ってきたのか、全然違うコードを弾き始める。
ふとベースを見ると頭に大きなはてなマークが。
キーボードはなんとか誤魔化しているよう。
しかしこれもセッション。受けて立ちましょう~とソロも盛り上げる。
かくして、外人は楽しそうにステージを降りていった。
降り際に私の頭をくしゃくしゃにしていった。
なんだったんだ・・・。
そして宴も終わり、今日も最後まで演奏し、疲れ果てて車へ向かう。
今日は雨が降っていたから車だったのだ。
駐車場へ行くと、精算機が調子悪いから、ストッパーを下げているとの張り紙が。
えっただでいいんですか!?
このラッキーはひょっとしたら、今日来た変な外人さんが持ってきたのかも知れない・・と思いながら、帰路につく。



津久見花火大会


行ってきました、津久見の花火大会!
かなり間近で見られるので迫力満点!
ドラえもんやウルトラマン、様々な花火が見られて楽しかったです。
そういえばナレーション付の花火大会って行ったこと無かったです。

目玉は2尺2寸の超大型花火。

「さぁ~次はお待ちかねの2尺2寸花火です!」(ナ)

「お~!パチパチ(拍手)」「客」

「みなさん一緒にカウントダウンしてください!」(ナ)

「は~い」(客)

「それではいきますよ~!」(ナ)

「10!」(ナ)「5!」(客)(さっき5からカウントしたやん・・・)

「9!」(ナ)「9!」(客)

 ・
 ・
 ・
「1!」(ナ・客)

「0!」(ナ・客)
 ・
 ・
 ・
「あらっ?」(ナ・客)
折角の掛け声も虚しく、空には何も写らない。
気を取り直してもう一回。
「5!」(ナ・客)
 ・
 ・
 ・
「1!」(ナ・客)
「0!」(ナ・客)
ドカ~ン!

060716_2050~0001.jpg

お~!!会場からはもの凄い歓声と拍手が!
でかいな!これは!ほんまにでかい!!
只でさえでかいのに、近くで見られるから尚のこと。
すっげ~!感動した!そら会場のお客さんもあんだけ興奮するわな。まるでLIVEのよう。

お楽しみの屋台は、全体的にこんなもんかなだったけど、サザエの串焼きは絶品だった。
海に近いからか。あれで500円だったらお得。ビールもグイグイ進んでしまう。

ただ、やっぱり帰りはもの凄く混んでいた。電車に乗るのが大変。
また来年も行けたら行きたいな~!



ディック&ジェーン


ディック&ジェーン
B000EHRA9S.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpgグローバダイン社に勤務する優秀な社員のディック。だが会社が倒産して生活に困ったディックは、ついに妻と強盗をするように。そして自社株をすべて売り払って大儲けしていた元・社長のマカリスターの資産4億ドルを奪い取る計画を立てる!

相変わらずティア・レオーニはべっぴんさんです。
ジム・キャリーも相変わらず面白いです。
ほぼ全編コメディで描かれています。ラストはスキッとするような爽快感が味わえます。
奥さん役のレオーニ、てっきり主人のキャリーが泥棒すると言い出したので止めるかと思いきや、一緒になって泥棒しています。
テンポ良くガシガシ進んでいくのですが、ラストが割とあっさりしすぎな様な気がします。
面白かったから「もっと見ていたい!」って思ったからでしょうか?
とにかく、スッキリ笑いたい人にお勧めです!



最近こんなの聞いてます。


B000002TZB.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg

最近色々見つめ直そうと、フレディ・キングを聞いております。
もちろん、平行してB.Bキングなどもコピーしなおしたりしてますが。
ブルース界には三大キングなる御方々がおられまして、B.Bキング、アルバート・キング、フレディ・キングとなっております。
その中で一番年下(B.Bらとは10才ぐらい違う)のフレディ・キングはもうブルースの枠を飛び越えて、ファンク系ロックになっております。
ライブなんかもロック色を出したかったのかどうか分かりませんが、白人のプレイヤーを結構使ったり。この辺、ピンでやっておられる方はいいですよね。バックで結構音楽の色を変えられたりしますし。
なんでも、フレディは若い頃、あるオーディションでB.Bキングに似ていると言うことで落とされたりしたそうです。確かに、系統で言えば、B.Bの影響を受けていると思われますけど。っていうかアルバート・キングが独特過ぎると思うんですけどね。

ブルースは大体3コードって思われてる方が多いですけど、そんなことは・・・ありますねw
いや、3コードだけじゃない曲なんて一杯ありますけど。
でも大体ブルース好きな人って一発で分かるぐらい濃いんで、どんなジャンルやってもブルースフィーリングが出るもの。自然と影響受けた音楽は出てくるものなのです。
そして各々自分のやり方で影響受けながら音楽作って行っておられます。
まだまだ人生経験少ないですが、今できる範囲で色々な音楽聞いている中で、結構ブルースに影響受けたミュージシャン(各界で)が結構多い様な気がします。
結構ブルース勉強して、よかったなとか思うこと多いので、古典として聞くもよし!って感じですよ。割と他の音楽も理解出来るスピードが変わってくるかもデス。



友人のライブ


bass.jpg小学校からの付き合いの友人のライブへ行ってきました。ボーカルとベースが小学校からの付き合いで、私が音楽始めた頃からずっとやっています。最近私とは一緒にはやっていませんが、お互いのライブに行ったり情報交換しています。
ベースの人は最近私と一緒のシリーズのベースを買いました。
フェンダーのレリックシリーズといってオールドのレプリカみたいなもんです。
またこれが高いんだ~!!私も清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しましたが、なんたって音は最高です!芯が全然違います。
この日の彼のベースも凄い音してました。彼がそのベースを弾いているのは初めて見ましたが、やっぱりいい音がします。

曲は全曲オリジナルで、ボーカルが書いているんですけど、歌上手くなったな~。こっちも頑張らないと。
ギター二人にキーボードというゴージャスなサウンドでした。
バンド名は「セキュリティー ブランケッツ」。どこかで見たらチェックしてみて下さい。
因みに・・・このバンド名を付けてたのは私だと思っているんですが、ボーカルは自分だ!とお互いゆずりません(笑)まぁ二人で決めたんですけど。
またいつか一緒にやりたいな~!

ってことで、ライブも終わり帰路へ向かう途中、祇園祭の鉾が。
060710_2239~0001.jpg

携帯のカメラでしかも車中だったんであれですが、まだ完成していない鉾です。
そういや完成してないヤツ初めてみたな。
今年は祇園祭行けそうにないな~。



冷やしカレーそうめん


060521_1231~0001.jpg


いつもカレーを作ると一日目はカレーライス、二日目はカレーうどんになり、三日目が悩み所です。パンを浸して食べたり、またカレーライスにしたりと食べていたんですが、2年ほど前に「そうめんはどうだろう?」とやってみた所美味しかったのでそれ以来、三日目にカレーが余っていたらそうめんにしています。

そして、先日やまびこという店に行ってみたら、カレーそうめんが売られていました。
「お店で出す味はどんなんだろう?」と注文。
美味しい~!私は温かいそうめんで頂いていたのですが、こちらの店はちょっと冷えてます。また牛すじが合うんですよね~。
今度は名物カレーうどんを食べてみよっと。



メービウスの輪


メービウスの輪
4102204164.09.LZZZZZZZ.jpg

最近ラドラムにはまっております。
「暗殺者」から始まり、「殺戮のオデッセイ」「冥界からの殺戮者」「単独探偵」と進んでこれを読み終えました。「最後の暗殺者」も持っていますが、まだ読んでいません。
BOOK OFFでラドラム作品を見付けると(シリーズなら揃っていると)必ず買います。

どの作品も止まることが出来ないぐらい面白いです。
この作品は、彼の遺作らしいです。
物語が二転三転して息をつく暇も無いです。
ラドラム最高ですね!



ビフォア・サンセット


ビフォア・サンセット
B000929WJY.09.LZZZZZZZ.jpg

ついに観ました!
皆様から進めて頂いたこの映画!
前作から9年後という設定でございます。確かに年取ったな~って感じはしました。
しかもジェシーは小説家になっていますし。
なお、この映画はリアルタイムで進行します。(24風)
パリをブラブラ歩くんですけど、景色がまた綺麗だし、建物も素晴らしく美しいです。
なんてことない会話が続くだけですが、前作を観た方なら食い入るように観てしまうんじゃないでしょうか。空気感もかなり出てますし、まるでその場にいるようです。
しかも終わり方がまたいい!
彼女は好きなミュージシャンのニーナ・シモンを聞きながら踊って・・・・。
吸い込まれそうになりました。エンドロールが流れた瞬間感嘆の声を上げたのは言うまでもありません。
あのエンディング最高だったな~!この映画は続編を作らない方がいいのかもしれませんね~。作ったら作ったで必ず見るでしょうけどね(笑)



イタリアパーティ



babyface
(クリックすると拡大表示されます)

今日は大勢でお食事会。
京都は宇治市の大久保という所へ行って来ました。
私の家からはかなり遠いです。
あまりこっちの方面に来たこと無かったのでちょっと早めに出かけて散策。

お食事会は楽しめました。
料理の味もそこそこ美味しかったです。ボリュームもあるし。
お役所の方々が多かったので面白い話が聞けたり。
お食事会の後は久しぶりのカラオケへ。
持ち歌なんてほとんどないのですが、頑張って歌いました。
帰りは遠いのに車で送って頂き感謝です!
また、みんなで集まりたいですね。

イタリア料理・・・babyface・・・どっかで聞いたような・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。