■ カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



チーズフォンデュ


IMG_0773.jpg

今日は大好きなチーズフォンデュ。
いつもはチーズに牛乳も混ぜるのですが、最近はワインのみ。
これはこれで美味しいのです。

具材の中ではやっぱりパンが一番好き。
ちょっと焼いて、パリッとしたのがいいですね~!
チーズが無くなったらマーガリンで全部食べてしまいます。
美味しくていつまでも食べてしまいます。

IMG_0770.jpg

ワインはボジョレーヌーボー。
旬が過ぎてしまうと、これでも500円ぐらいで売っています。
解禁日辺りは2000円ぐらいするのに・・・。
なので11月には飲まずに、年明けて余って安売りするのを狙っています。

チーズフォンデュとワインの組み合わせは最高ですね~!
スポンサーサイト



新しい家族


IMG_0775.jpg

とうとう念願の新しいギターを購入!
一月初旬の話ですけどね☆

クラシックギター前から欲しかったんですよ~。
これはヤマハのエレクトリック・ガットギター、略してエレガットなんですけどね。
ラテンや、ジャズ、クラシックなどによく使われるギターです。
生ではなく、エレキなので私には便利なのです。

色々同じようなギターを楽器屋さんで弾き比べて、10万以下のギターならこれが一番
響きが好みでした。
専門的な話ですが、ピックアップが二つあって、一つはブリッジ側、もう一つはホールに
マイクが付いてあるんです。ですので、ミックスさせて幅広い音が出るって寸法なんです。

サウンドはこんな感じ(音出ますから注意して下さい)


あっこれは生音ですけどね。

しかしチューニングがなかなか合わなくて苦労したな~。
店員さんに試奏させてもらった時、弦が古かったので、換えてくださいって頼んで
新しい弦にしてもらったんですけど、チューニングが安定するのに
三日かかりますと言われて、三日待ったんですが、合わなくて。
どうしようかな~と思って新しい弦を交換してみたんです。割と値段が高いやつに。
そしたらようやく合いました。サウンドも良いし。
今回の教訓は安い弦を張るな!です。

あっ忘れてた。ここで発表しても意味無いかもしれませんが、LIVEがあります。
2/4(日)京都 和音堂でやります。
スタートは午後7時半からはじまります。
ジャンルは・・・ブルース、ポップにラテンだ~!どんなんだ~!
お暇な方はどうぞ。



ディパーテッド


thedeparted5_large.gif
マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。同じ警察学校に学んだ2人は、互いの存在を知らぬまま、共に優秀な成績で卒業する。やがて、コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、コステロを標的とした捜査活動に加わる。一方ビリーは、その優秀さを買われ、マフィアを内部から突き崩すべくコステロのもとへ潜入するという極秘任務を命じられるのだった。こうして、それぞれに緊張の二重生活を送るビリーとコリンだったが、ついに警察、マフィア双方ともに内通者の存在をかぎつけ、いよいよ2人は窮地に追い込まれていく…。【allsinema ONLINE】

まぁ、わかっていた事ですけどね。
良くも悪くもハリウッドです。
(以下ほんのちょっぴりネタバレ含みます)
more...



歓びを歌にのせて


歓びを歌にのせて 歓びを歌にのせて
ミカエル・ニュクビスト (2006/06/21)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

スウェーデンの離村を舞台に音楽を通して人生の悲喜を描く感動ドラマ。
世界的に活躍する指揮者・ダニエルは、過酷な公演スケジュールとプレッシャーから病に倒れ
第一線を退く。孤独を抱え生まれ故郷へと戻った彼は、村の聖歌隊の指導を依頼される。


歓びは歌にのせておきましょう。
美しいというものは、壊れやすく、繊細で、時に恐怖です。
主人公は生まれ故郷の村へと帰るのですが、そこがまた美しい。
また、田舎の人々は閉鎖的だったりしますが、温かさも持っていたりします。

「歌声」というものは素晴らしい力があると信じています。
小学校の頃、福岡少年合唱団のCDを聞いた時は大感動しました。
映画「天使にラヴソングを」も然り。
この映画は「歌声」の魅力を余すところ無く伝えていると思います。
また歌に関する技術云々ではなく、もともと人それぞれが持っている個性
を大事に、合唱団を育てていきます。
自分のことに置き換えると、ついつい技術に走ってしまうんですよね~。
チョイ反省。バランスが大事ね、バランス。

歌の魅力で大感動することは間違い無しですが、この映画はその他の部分でも、
存分な魅力を味わえると思います。
隔離された世界の問題、人間関係、生きるという事。

映画の良いところは心の変化などを、映像や音楽、ちょっとしたオブジェなどで
表現できるところだと思っています。
その描写の仕方がまた良いんですよ、この映画。
間違いなく感動の涙を流しますね。
まぁ私の涙腺は緩すぎですけど(笑)
そう・・・小さい頃「わくわく動物ランド」でも泣けたなぁ~(遠い目)
良い映画に出会えたな~。
歓びは歌にのせて表現しましょう。



観葉植物


IMG_0767.jpg

友人の薦めもあり観葉植物を買ってみました。
癒し系ですね~☆
なるべく枯らさないように気をつけないと。

今日病院に行ってきました。
相変わらずの目の病気(ブドウ膜炎)で。今日はもっと大きい病院で診てもらったんです。
でかい病院だから患者さんが多い!そして先生も多い!
眼科だけで何人いるんだ?って感じでした。
にしては、5時間ぐらい待たされましたけど・・・。しゃ~ないか。

途中会社に戻ったりしつつ、順番が回ってきました。
先生だけど研究者みたいな感じで、4人ぐらいで私の目を診はりました。
まぁ先生のおっしゃることは全員似たり寄ったりなんですけどね。
最後の先生はちょっと違うかったけど。

でもね~今まで6年間もこの病気にかかってて計10人ぐらいに診てもらったのかな?
大体同じなんですよね~。色々考えられる検査もしましたよ。
腰のレントゲン撮ってみたり、高い血液検査してみたり・・・
異常なしですって!すこぶる健康です!
そりゃ~一日三食食べるようにしてるし、前は運動あまりしてなかったけど、最近はジムに行ったり、ジョギングしたり、最近はお酒も控えるようにしてみたり。

しかしねぇ~あるお医者さんに言われたんですけど~、
「一生治らないかもしれないね」とか軽く言わんといてよ~!やる気なくすやん~!
へこんだわ~あんときゃ。嘘でも「頑張っていきましょう!」とかねぇ~言ってくれたらいいのに。
「原因わからない」ってあんた言うんだったらさ~せめてねぇ・・・。
まぁ今じゃあんまり気にもしてませんっていうかしないようにしてますけどねぇ。

で、結局今日もやる予定だった検査はせず(具合良くなったみたいだから)帰ってきたわけですが。今度またきつい炎症が出たらってことになりました。
また次もあるんですわ・・・。

そんなこんなで癒し系です。



おぉ~




動画アップできるようになった~。
そうかこうやってやるのか。
動画を再生すると音が出ますので注意して下さいね。

愛犬ロトちゃんです。
早く春が来ないかな~!
一杯散歩連れて行ってあげるのに・・・。



すべてはその朝始まった


すべてはその朝始まった すべてはその朝始まった
クライヴ・オーウェン (2006/09/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン共演によるサスペンススリラー。
妻と娘と平凡ながら幸せな日々を過ごしていたチャールズは、
偶然出会った魅力的な女性と次第に親密になる。ある日、ふたりが入ったホテルに
銃を持った男が現われ…。


確かにその朝始まりました。
主演は最近売れっ子のクライヴ・オーウェン。
どこかで見たことあるな~と思っていたら、「ボーン・アイデンティティー」に
出ておられたんですね。ようやくスッキリしました。
ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセルの3大スターが出ています。

とてもいい感じのサスペンスでした。
なんで劇場公開してなかったんだろ・・・。

巧妙に仕掛けられた罠にドンドンはまっていく主人公チャールズ。
「どうやってうまいこと切り抜けるんだろ?」とドキドキものでした。
それぐらい完璧にやられた感がありました。
前半は見るのも辛いぐらい、不幸のオンパレード。
チャールズ可愛そうです。
ちょっとした出来心で身を滅ぼすとはまさにこの事です。
しかし、甘い誘惑だからついつい乗ってしまうのでしょうか。

最後は実力のみならず、運の力も多大に借りて、丸く収まりました。
本当に幸運としか言いようがありません。
チャールズでかした!というより、階段から転けて、一番下で着地セーフみたいな感じでした。

しかし、レイチェル・・・もといジェニファーをもっと全面に出してくれ~!
とファンからすれば思いました。
ちょっとインパクト薄かったかな~。それに比べ、ヴァンサンはぴったりのはまり役ですね。
まさに恐怖の権現って感じです。

はぁ~・・・会わなくても良い不幸は極力避けたいものです。



ヒップホッププレジデント


ヒップホップ・プレジデント ヒップホップ・プレジデント
クリス・ロック (2005/10/07)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


クリス・ロックが監督・脚本・主演を手掛けたギャグ満載の政界コメディ。ギャグを織り交ぜながら大統領候補はスーツを脱ぎ、ジャージを着用、ゴールドアクセサリーをぶらつかせ、ヒップホップ・ファッションで演説する、すべてが型破りな作品。

ヒップホップのリズムに乗って流れていく楽しい映画です。
しかもこの映画全米No.1になったのだとか・・。へぇ~。
マシンガンのように喋るクリス・ロック。
演説は差別問題が多かったですね。
まだこの問題でうけるんでしょうか。

この映画にもバーニー・マックが出てきます。
主人公の兄の役なのですが、これがまた面白い!
大統領SP役の人は24のマイク・ノヴィック役の人です。

そういや監督も脚本もクリス・ロックがやってるみたいです。
ちゃんと笑いを組み立てられるってのは凄いですね。
最後の演説はかなり良いもんでした。
それまでが結構おちゃらけてた分、最後でキリッと締めましたね。
気持ちの良いもんです。
結構見応えありでしたね。



初!韓国料理


世の中韓国ブームですが、韓国料理ってものをあまり食べたことがありませんでした。
家でチヂミを作ったり、韓国のりをおやつ代わりに食べたりあとはキムチぐらい。
ちゃんとした(?)韓国料理が食べたくて、韓のおしりというお店に行って来ました。

061230_1929~0001.jpg


プルコギチョンゴルという韓国風すきやきみたいなものを頼んでみましたが、これが美味しい!
だしが効いていて、家でも作りたいな~ってな具合です。
もちろんチヂミやダッカルビなんかも注文。

初めて食べたけど美味しい~!
プルコギのシメはラーメンで。
これがまた当たりですごく美味しい!お腹一杯になってもまだまだ食べたいぐらいでした。
061230_2000~0001.jpg

「冬のソナタ」などの韓国ドラマはみたことなかったんですけど、これを機に見てみようかな~。



Mr.3000


Mr.3000 特別版 Mr.3000 特別版
バーニー・マック (2005/03/18)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

最近バーニー・マック出演作品をよく見ています。
オーシャンズ11等に出ている俳優さんです。
先日アップした「招かれざる恋人」にも出ていました。

3000本の安打を達成したつもりが、実は記録ミスで3本足りなかったという設定です。
ストーリーとしては王道中の王道ですが、キャラが個性的なので、楽しめます。

しかし、3000本というのは凄い記録ですね。
日本では張本さんだけだとか。
しかも、張本さん打率.383の時があったらしいです。怪物ですね。

ストーリーは大体読むことが出来ますが、最後のシーンは感動です。
こうなるのはわかってるんだけど、どうやってするんだろ?
あ~こうなってこうなったのね!パチパチ(拍手)って感じです。
これも気軽に見られる映画ですね。



新年明けましておめでとうございます☆


今年もよろしくお願いします。

正月からボード旅行へ行って参りまして、筋肉痛のお正月です。
昨年末にタクシーに乗っているとき、スリップし二回転ほどして「死ぬかもしれん」という
体験をしましたので、今年は良いことがあるかなと勝手に思っております。
先日たまたま入った電気屋さんでipod shuffleが安売りしてまして、見事に衝動買いを
してしまいました。

ゆっくりとしたペースでブログをアップしておりますが、
今年もお付き合いよろしくお願いします~☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。