■ カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラベル-横山裕一


トラベル (Cue comics) トラベル (Cue comics)
横山 裕一 (2006/04)
イースト・プレス

この商品の詳細を見る


今会社に来てる、インターンの子に教えてもらった本。
昼休憩に読んでみたけど、めっちゃ面白い。

台詞が一切無く、絵だけで読ませる。
でもダイナミックな表現や、珍しいアングルなどで、空気を伝える。

日本よりフランスで先に話題となったようですね。

なんていうのか、この二枚目が三枚目ぶってるっていうか、
三枚目が二枚目ぶってるっていうのか・・・。
とにかく表現が面白い。
ただ、電車に乗って目的地に行くだけなのに。

こういう作品って共感や共鳴しにくい物が多いのに、
スッとこっちに入ってくる感じがする。
それがすごいなぁ~。
スポンサーサイト



トマトと卵とそうめんのチャンプルー


九月も終わりというのに、暑い日が続きますね~。
ですんで、今日はちょいと夏の料理を作ってみました。

somen.jpg


トマトと卵とそうめんのチャンプルーです。
ヤマキの宣伝みて、作りたいなと思ってたものです。
初めて作りましたが、美味しくできました。

作り方は簡単で、ヤマキの HP にも書いてありますが、
トマトを湯むきして、そうめんを半分に折って茹でて、卵を半熟に炒めて、
トマトとそうめんとネギを炒めて、めんつゆかけて胡椒を振り掛けて、かつおぶしを乗っけて
出来上がりです。
今回の反省点は、もっとそうめんを固めに茹でておいた方が美味しい。
ゴーヤを入れても旨いかも。



はぁぁ~・・・


事故ってもうた・・・。
車同士で。

相手は自分は100%悪くないと言い張って、話になんないし。
こっちはこっちで自分も悪くないと思ってるて。
長引くだろうなぁ~と気が滅入る。

少しは忘れようと、みんなの為に譜面書いたり、チラシ作ったりしてたけど、
あまり気分は晴れず。

でも良いこともあった。

CDジャケットデザインしたモノが届いた~。
続けて2作作ったモノの、2作目の方。
相手方も大分喜んでくださったので、少しは救われました。
チラシも作ったんで、今後とも繋がっていきそう。
コレで、輪が広がれば、と思ってます。

あと、良い部屋が見つかった!!
後は、色々考えて答えを出すだけ。
部屋は押さえて貰ってるし。
立地条件は問題なし。二口コンロも使えて、部屋も広い。
初期費用が安いで、良いことづくし。
だから、逆に色々考えちゃいます。

・・・ガンバっていこっと。



静岡のお茶


今、会社に来てるインターンが静岡出身で、スイスのジュネーブやチェコのプラハなどに、
留学していた経験を持つ面白いやつだ。

そいつが、「静岡のお茶はめっちゃ旨いっす、京都の宇治茶よりもね。」
なんてことを言ったので、「じゃあ、持ってきてみ~や」と
持ってきてもらった。

IMGP8912.jpg


いや、確かに旨いっす。
荒茶とかいう種類らしいんだけど、葉だけでなく茎とかも入ってて。
「それが旨味の原因ですよ」とは彼の談。
静岡の人は、かんなりお茶を飲むらしい。

お茶なんて、どこも似たような味だろ~なんて、まったく興味が無かったけど、
コレ飲んで、ちょっとは興味でました。
彼に頼んで、ちょいと分けてもらいます。



忙しい週末~ライブや不動産や映画(ラッシュアワー3など)~


忙しい週末っても大体そうなんですが。
そろそろな~んもない一日を作らなきゃやばいと感じてますが、
なかなかそうも行かないところもあるわけで・・・

土曜日は、次の日のライブへの準備などであれやこれや。
日曜日は本番のライブ。
急に決まったけど、前から試してみてる曲が何曲かあったので、実験的に。
ボーカルにも挑戦しました。
舞い上がっちゃって歌詞が一部飛びました。
笑ってごまかしたつもりだったけど・・・てへっ。
アコースティックギター(クラシックギター)と歌と時々ピアノってのは、
挑戦しがいがある。
しかも、ギターの音量を小さくした時の緊張感と来たら!!!
たまりません。
病みつきになりそう。

主催者のRさんに感謝です。
彼女の歌を初めて聴きましたが、吃驚だなぁ~。
なんか予感はしてましたが・・・はっちゃけ度合いが良かったです。
しかも結構高くて良い音がするギターをただで貰ったって・・・羨ましい限りです。

その後は、見に来てくれていた人たちとカラオケ。
久しぶりでしたが、たのしかった。
この前みた、ドリカムのライブで覚えた曲を歌いました。

その後、お食事へ。
みんな良くしゃべるなぁ~。私も大分しゃべってたけど。
関西人は機関銃の様にしゃべるってのは本当です。
また、頭の回転早い人たちだったから、止めどなく話題が出てきます。
この前、仕事の大先輩達(父親ぐらいの年齢)としゃべってて聞いた話ですが、
お酒を飲むとき、一人で晩酌ってのは体に悪いらしい。
人と沢山しゃべることによって、ストレスなどを発散するのが良いんだとか。
私はお酒は飲みませんでしたが、見事それを体現したような夜でした。
みんなにとって楽しい夜だったのでは。

車で皆さんを送って帰りましたが、途中コーヒーを飲んだせいか、
家に帰ってからなかなか寝付けず。
朝四時頃就寝。

しかし、翌日は朝早くから不動産へ行きました。
家を探しに。
先週から行ってますが、なかなか良い部屋は見つからず。

時間が余ったので、映画を観に。

rh3.jpg


「ラッシュアワー3」です。
またコレがサイコーに面白くて。
ストーリーはアレですが、ギャグが好き。
真田広之さんや工藤夕貴さんなんかも出ておられて。
まぁもちろん「アノ曲」も聞けたわけで。

その後は、昨日飲めなかったので、軽く「ウォッカマティーニ」一杯だけ飲んで、
バーを出て、「粋だね~」なんてほくそ笑んでみたり。

疲れたので、早めに寝ようっと。
明日からまた忙しいし。



わ~い!!


仕事が大体終わりました。
これで自由な時間が作れる~!っと。
来週は本ちゃんの仕事が忙しい模様・・・。

で、荒んだ心を癒してくれる本を紹介します。
ストレスたまってイライラしたり、嫌な自分を見付けてしまったりしたときに
読んだりします。

小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話 (戦争童話集 忘れてはイケナイ物語り) 小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話 (戦争童話集 忘れてはイケナイ物語り)
黒田 征太郎、野坂 昭如 他 (2002/07)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


初めてこの本の存在を知ったのはラジオでした。
車に乗りながら、何気なくラジオを聞いていると、この本の紹介をしたんです。
あらすじを聞いていてっていうか殆どネタバレで、大筋の話をしてしまっていたんですが、
それを聞いたら泣けてきましてね~。
ものすごい純情な話だったですよ。
これは買ってしっかり読まなきゃ!と、即アマゾンで購入しました。

しかし、この本は何編かの短編小説が書かれていまして、一話がクジラの話だったんです。
他にも、話が載っていたのですが、まだ読んでません・・・。
もう買って3年ぐらいなのに・・・。
ちょっと他のも読んでみようかな~と思う、今日この頃です。



打ち上げパーティー


アルバムのジャケットデザインをお願いされたバンドから打ち上げパーティーに
お呼ばれしてきました。
場所は「情熱大陸」です。
前の晩、三時頃までそのバンドのチラシを作成してまして、朝は野球をやりまして、
お昼一番から、引っ越そうと思ってるので、不動産屋さん巡りをして、パーティーという
ハードスケジュールで、悪酔いしないか心配でしたが・・・。

まずはシャンパンで乾杯し、美味しそうなコース料理が次々とテーブルを埋めていきました。

070909_1930~0001.jpg


写真はきのこをなんかしたやつです(笑)
忘れてしまった~でも美味しかった!味が濃くてワインが進むんです。

070909_2009~0001.jpg


これがまた美味しかったんですが、エスプレッソを混ぜて作ったパスタに、ホロホロ鳥とラグーソースを
絡めたものです。「エスプレッソ!?」って感じですが、昔の貴族料理にちゃんとあったそうです。(シェフ談)
これも美味しかったですね~!

メインは、「牛肉」と「豚肉」と「魚」だったんですが、写真を取り忘れてしまいました。
なので活字でお送りします。

・牛肉料理は、ローストした牛肉と、巨峰と赤ワインの濃厚ソースでいただきました。
なんか芸術品だなぁ~って感じですね。肉の甘みとソースの酸味がマッチして舌の上で見事な
ハーモニーを・・・ってなんかのパクリやん(笑)

・豚肉の方は、シンプルに割とあっさり目に煮込まれた料理でした。
どことなく中華風。オリーブオイルにローリエとかを入れたソースがかかってました。

・魚料理は鯛をイチジクの葉っぱに包まれて蒸したもの。
これがまた美味しくてね~。イチジクの葉の香りが鯛に浸透してました。
今イチジクが旬だと言うことで。

自分が頼んだのは、牛肉料理なんですが、少しずつ分けてもらったんです。
ワインが進む進む!

2.jpg


デザートはこれまたイチジクのソースがかかったジェラートです。
エスプレッソとともにいただきました。
ここのシェフはかなり色んな事に挑戦していて、本当に料理に情熱を注いでおられました。
パンチを効かせつつ、繊細みたいな感じで。
挨拶に来られましたが、料理をするのが本当に好きなんだな~っと感じました。
本当に美味しい料理を沢山食べさせていただいて幸せでしたね~。

070909_2137~0001.jpg


ワインも1人一本ぐらい開けてしまいました。
様々なワインを飲み比べましたが、こんなに味が違うなんて!!ってな感じでした。

いや~楽しかったし、美味しかったし、色んな話が聞けたなぁ~。
関係者の皆さん、本当にありがとうございました。



眠れない・・・


色々考え事してたら、眠れなくなってしまいました・・・。
あ~早く寝なきゃ明日に響くのに・・・。

気を取り直して、

imari1.jpg


田舎から、梨が届きました。
毎年送ってくれはるんです。
美味しいんですよ~!
伊万里梨は結構有名ですよね~。
伊万里焼の方が有名かな?

小さい頃、お弁当持って行ったときに、さも林檎かの様に梨を持って行ったりしてました。
周りで、梨丸ごと一個持って行ってる人居なかったなぁ~そういえば。
冷やして食べると最高です!!

imari2.jpg


ありがたいです。



字が下手


070823_1559~0001.jpg


最近暇を見つけては、字の練習をしています。

ちゃんと本を買って。
コピーして。
ノートにも書いたりして。

字が下手でね~。
とりあえず、もうえ~大人になったんだから、字を綺麗に書かなきゃと・・・。

母親の方の血は字が綺麗なんだけどなぁ~。
おばあちゃんもの凄い達筆だし。読めないぐらいだし。

暫く書いてみて、綺麗な字への入口が見えるかなぁ~と思ったけど、
まだまだ遠そうです。
へんな癖、なかなか抜けません。



眼鏡越しの空


久しぶりの眼鏡を掛けて、名古屋の空を見てきました。
nagoya.jpg


あいにくの天気だったのですが、雨は降らず。

shinkansen.jpg

朝8時すぎに京都から出発。
40分ほどで名古屋に着けます。
その前の日もあまり睡眠が取れなかったので、友人宅で泊めてもらいました。

名古屋到着。
うわさで、名古屋のモーニング(朝食ね)はすごいと聞いていたので、
まずはそれを調べに。

残念ながら、目的の店は日曜日が休みだったので、近くのお店を探しました。
結構探して一軒見つけました。
名古屋の朝食は安くて量が多い!
結構楽しめました。

一息ついてから、名古屋観光へ。
名古屋城が見たい!!とだだをこねたので、友人達はしぶしぶついてきてくれました。
圧巻でした。
nagoyajyo.jpg

日本の文化すごいなぁ~。細部までちゃんと作られているし。
沢山写真を撮ってきて、満足満足。


そうそう、堀に鹿がいました。
なんでだ!?
shika.jpg


一通り楽しんだ後、バスに乗って名古屋駅へ。
次はお昼ご飯にひつまぶしを食べようと。

しかし、有名所『あつた蓬莱軒』で食べようとタクシーを走らせて、現場へ向かったら!!
1時間50分待ちですと~!!!
そんなバカな!!!

そんなに待っている時間がなかったので、しぶしぶ他の店へ。

またタクシーで「このへんでひつまぶしを食べさせてくれるとこあります?」
と聞くと、「あんまり食べないからな~」と詳しくない様子。
でも一軒めぼしい店があるようで、連れて行ってもらう。
しかし、日曜日は定休日!!
しょうがないので、駅の地下の飲食街でひつまぶしじゃなくてもいいから
食べようと向かう。

しかし、そこにひつまぶしを食べさせてくれる店があった!!!
よかったよかったわ~いわ~い!!!!

hitsumabushi.jpg


この前、友達の家で食べたひつまぶしも美味しかったけど、こっちも旨かった。
聞くところによると、僕以外のメンバーは外でひつまぶしを食べたことが無いんだとか。
おいしかろ~おいしかろ~っと。

umaki.jpg


う巻きも頂いた。
ビールが進む。今日は昼から飲んでます。

お腹が満腹になったところで、先におみやげを買うことに。
手羽煮と味噌煮込みうどんを買っておこう。

しかしあれだね、お腹が満腹になると、眠たくなるね。
ものすごく眠たかった。

そして地下鉄でナゴヤドームへ向かう。
そうそう、ドニチエコ切符なるもの買ったんです。
600円で、地下鉄と市バスが乗り放題になる。
大体地下鉄でどこでもいけたので、そっちを買っておいたのです。
これいいなぁ~エコにもなるし。
賢いな、コレ考えた人。

地下鉄はとにかく人が多い。
みんなコンサートへ行くのだろう。

ナゴヤドーム前の駅に着く。
ものすごい人がいる。
何万人も入るから当たり前か。
一人8,000円弱で3万人入ったとして・・・
変な計算をしてしまった。

ザ・女子率が高い。
やっぱ女の子に人気があるんだな。

そして、開演の時刻が刻々と迫ってきました。
友人達は、なんだあれ光る棒(?)みたいなのを買って
準備万端。

4時少し過ぎたところで始まりました!!!

キャーキャーと黄色い声!

Dreams come trueのワンダーランドが始まりました!!
「うれしい!たのしい!大好き!」からのスタートです。
よかった~知ってる曲からで。

のっけから観客は総立ちで!!凄いな~!!
普段あまりエンターテイメント性の高いライブって見ないんで衝撃的でした。

ドームだからあんまり音は良くないだろうと思ってたんですが、これが結構いい音で!!
PAさんさすがやなぁ~えぇ~仕事してはるわ。
こういうバンドだからか、ボーカルの音がとびきり大きい。
ドラムとベースはあまり聞こえず。
低音が少ない感じでした。(ベードラの音はしっかり聞こえたけど)
広いから、低音が出すぎると音が回るからそうしてはるんかな~?
音の跳ね返りも少なかったのですごく聞きやすかったです。

しかしみんな完璧に演奏しはるな~、機械かと思ったぐらい。
途中一つだけミスがあったので、そこでやっぱり生演奏かと気付いたぐらいです。
すごいなぁ~さすがプロやな。

マーチングドラムで見せ場があったり、空飛んだり、アフロキューバンのリズムがあったり
ブルースがあったりと、ポップスというのは万人受けするから何でもありなんだなと思いました。
それらの音楽を上手く自分たちの音楽にミックスしてはるからすごいな。

一番良いリズムだなぁ~と感じたのは「眼鏡越しの空」って曲。
コード進行は普通ですが、あのリズム格好良いなぁ~。
特にベースがいい。少しサンバのリズムも含みながらおしゃれに決めてるなぁ。
パーカッションがあると華やいでいいね。

しかし、ボーカルの人、あれだけ走ったり踊ったりしているのに、ピッチを外さないってのは凄いです。
最後まで綺麗に歌ってはったなぁ~。その辺の人とはレベルが違いますね。
コーラス隊も凄かったし。

長丁場のライブだったので、僕は限界で途中から座ってましたが、みんなずっと立ってたしすごいなぁ~。

事前に友人から、ライブでやるコーラスの曲を覚えてきなさいとの指令があったので、
DVD借りて覚えてきました。
お客さんがコーラスパートを歌うのです。
あそこは会場が一体となったって感じがして、凄かった。
振り付けも決まっててみんな一斉に動くんだから。
その曲の前に、少し練習タイムがあったから、みんなばっちり。

近くの女の子達をみて思いましたが、ボーカルの歌う歌詞にえらく共感しているみたい。
やっぱりお客さんとのコミュニケーションって点では、歌詞ってのは凄く取りやすいんだと思う。
日本語でジェームス・ブラウンみたいな事してくれるボーカリストがいたら僕にとっては
最強だなぁ~とライブ中に思ったり。

ご当地ソングを歌ってるときのみんなの喜びようといったら!!
なんだっけ、大阪ラバーかなんかそんな曲を作らはって、それを名古屋バージョンみたいな感じで歌ってはった。
こういうの持ってると強いな。

3時間という長さだったけど、あっという間でした。
やっぱり長く続けてるだけあってしっかり演奏しはるし、運びも上手いし、すごいなぁ~。
なんか色々やってはるけど、まだまだ曲にしても余裕があるって感じでした。
多分もっと広いキャパシティを持ってはるんでしょう。
聞いた曲はまだまだ彼らの一部って感じ。
自分たちにとって新しい音楽ってのをずっと生産していける感があります。
すごいなぁ~。

みんな余韻に浸りながら、帰りの地下鉄へ向かう。
みんな感動してたみたい。よかったよかった。

そして次のイベント、名古屋の手羽先を食すべく、目的の店を探す。
やっぱこれ食べなきゃね~!!!
これとビールを楽しみにしてたんだい!!

目的の店、風来坊へ到着。
さっそくビールと手羽先、冷や奴に味噌カツを頼む。

teba.jpg


misokatsu.jpg


旨い、ビールが進む。
手羽先は胡椒が良い感じで、白ごまも良い香り。
お土産も買って帰ろうと、2人前を注文。
味噌カツもしつこくなく、すっと入ってくる感じ。
日本酒と組み合わせてもグー!
美味しいなぁ~ちょっと食べ過ぎだなぁ~。
新幹線の時間が迫ってきたので、店を後にする。

なんだかんだ楽しかったがね~。
名古屋は良いところだがや。
(下手な名古屋弁)

帰りの新幹線でもビールを飲み、雑談しながらあっという間に京都。
こんだけ近かったら、気軽にいけますなぁ~。

みんなと別れて一人で帰っているときに、ドリカムの「眼鏡越しの空」をきちんと
聞いてみた。歌詞まで深く。
良い歌詞だな~。
こういう歌詞好きだな。
自信のない子が、強くなろうと頑張る曲。
この歌詞にあるように、誰かに憧れるってのあるんだろうな。
実はこの歌詞に出てくる空の写真集、偶然にも持っていました。

sora.jpg

あまり大きな声では言えませんが、
「積み雲」の中にラピュタがあると信じてます(爆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。