■ カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



CM談義


ちょいと前、アイリッシュパブに仲間と飲みに行ったとき、
「どんなCMがいいのか?」という話で盛り上がりました。
みんなCMクリエーターでもないのに(笑)

とりあえず、自分が好きなCMは・・・




これいいですよね。谷川俊太郎の詩にのせて。

あと、



これも好きだし、



これとか。
感動系はいいですよね。

面白系でいえば・・・



とか、



かな。
NOKIAは、はいはい、おしゃれユーモアね~って感じですが、
銀のさらはやりおる(笑)

友人が好きだったのは、「二階堂」。
確かに二階堂はセンスあるね~。
渋いし。



CMってホントに面白い。
昔ホットヌードルのCMで笑い死にしかけた経験が。
少ない時間でまとめるってやりがいありそうだな~って
思いながらいつも見てます。


スポンサーサイト



魔法にかけられて


魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
(2008/07/18)
エイミー・アダムスパトリック・デンプシー

商品詳細を見る


ウォルト・ディズニーが贈る、身も心も躍る究極のハッピー・ラブストーリー。王子様は、そこにいます。おとぎの国のプリンセスが現代ニューヨークで愛を見つける物語。


How does she know~♪
いや~いいね~。


more...



十二人の怒れる男


十二人の怒れる男十二人の怒れる男
(2006/11/24)
ヘンリー・フォンダリー・J・コッブ

商品詳細を見る


7歳の少年が起こした殺人事件に関する陪審員の審議が始まった。誰が見ても彼の有罪は決定的であったが、一人の陪審員は無罪を主張。そして物語は思わぬ展開に!


B級映画とは?
僕の場合は低予算や短期間で作られたことを指しています。
決して面白い、面白くないや作品のレベルではありません。

more...



かつおの香味ソース


いつもひいきにしている定食屋さんの「かつおの香味ソース」が
たまらなく美味しい。

土曜日も行ったし、昨日も行った。
一度、家でも作ってみようと思い女将さんに作り方を
ダメ元で聞いてみた。

「そんなんドレッシングに醤油入れて好きな野菜入れたらできんで。」

ほんまかいな、と今日作ってみた。

katsuo.jpg

大丸へ食材を買いに行った。
夜七時前に着いた。
かつおの柵が半額で売っていた!!
これはお買い得だな~これからこの時間帯は狙い目だね。

たまねぎのドレッシングとお酒を買い、
昨日サングリアの作り方を聞いたのでそれも作ってみようと
それ用のワインを店員さんに選んで貰って買って帰ってきた。

野菜を細かく刻みドレッシングと混ぜる。
かつおの下に野菜を敷いて出来上がり!!
ちょ~簡単に出来た。

一口食べてみると・・・美味い!!!
が、定食屋の味ではない。
まぁ向こうはセロリとかも入ってたし野菜も敷いてないしね。
ソースは量が多い方が美味しいな。
今度本気で作ってみようっと。

今日はサングリアは作らなかった。
Bセンテよ、今度作り方教えとくれ。





ビューティフル・ネーム


世界の社食から・・・じゃなくて「世界の車窓から」
観ていたら、ゴダイゴのビューティフル・ネームが流れてきました。
あ、「世界の社食から」は、サラリーマンNEOのワンコーナーです。

ゴダイゴってあんまりというか全然聞いてなくて、
ビューティフル・ネームという存在は知っていたのですが
そんなに聴いたこと無かったのです。
というかゴダイゴの曲をあんまり聴いたことがない。

それで「世界の車窓から」を観ていたら格好良い曲が流れてきました。
サビまで聴くとビューティフル・ネームと歌っていたので
あっこれはゴダイゴの曲だなと。

Aメロから流れていたのですが、
「なんだこの曲のリズム、日本人じゃないみたいだな~ピアノも上手いな~。」
と思って調べてみたら・・・
ゴダイゴのドラムとベースは外人だったんですね。

ホーン隊も格好良いし、ピアノも素晴らしい。
それでちゃんと聴いてみたら、めっちゃ良い曲やん!!
なんで今まで知らなかったんだろう・・・。

アレンジもちょ~格好いいし、ミッキー吉野さんさすが!!
アレンジはミッキー吉野さんでよかったのかな?
特にホーン隊のアレンジが素晴らしかった。

ミッキー吉野さんの音楽に初めて触れたのは、昔映画で「孔雀王」ってのがあったんですよ。
小学生か中学生の頃だったかな~?
その映画で流れている曲が格好いいなぁ~と思って音楽監督はだれだ?と
見てみたらミッキー吉野さんだったんです。

そうそう、自分は小さい頃から洋楽ばっかり聴いて育ってまして、
あんまり日本の音楽に興味がなかったんです。
もっと言うと、映画で流れている曲が好きだったんですよ。
歌がないと聴けないって偏見もその時からなかったですね。
クラシックも大好きだったし。

話を戻して、ゴダイゴの他の曲もYoutubeで探して聴いてみたら、
格好良い曲たくさんあるじゃないの~!!
失敗したな~もっと聴いておけばよかった。
というわけでCDを買ってみます。




この映像が個人的には好き。
なんかほのぼのしてる。

P.S
昔の音楽ではティン・パン・アレーも格好いいよ。
こういう音楽が好きなんだけど、なかなか最近の日本の曲にはないよね。




ウエイトレス~おいしい人生のつくりかた~


ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた (初回生産分限定“幸せなパイのレシピブック”付)ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた (初回生産分限定“幸せなパイのレシピブック”付)
(2008/03/07)
ケリー・ラッセル

商品詳細を見る


ジェンナは片田舎の小さなカフェで働くウェイトレス。素敵な出逢いに心がときめいたり、辛い現実に心が乱れたときに、自分の気持ちを込めたオリジナル・レシピでパイを焼き、食べる人を優しく温かな気持ちにさせる才能を持っている。ところが、嫉妬深い夫アールのせいで、人生失敗続き。家とカフェを往復するだけの人生を送っていた。密かに家出計画を進行させていたある日、予想外の妊娠が判明する。絶望と困惑に駆られるジェンナの前に現れたのは、産婦人科医のポマター先生。挨拶がわりにと持参したマシュマロパイが、ふたりの心を急接近させてしまい……。


面白いと友人から聞いて借りました。

毎度ですけど映画レビューって難しいんですよね。
ネタバレをせずにどう話を膨らますか・・・。
毎回悩んでしまいますね。

more...



幸せの1ページ


452.jpg

人生なんて、たった1行で変えられる。
ひきこもりの冒険作家にドアを開けさせたのは、
南の島の少女からのSOSメールだった!
この秋あなたに贈る、最高にハッピーなハートフル・アドベンチャー!

原題は「NIM'S ISLAND」。
う~ん・・・今回は正直原題の方がよかったかな。
ってか「秘密の島のニム」でいいのじゃないの?
「幸せのレシピ」だとか「幸せのちから」だとか
そういうの想像しちゃうから。
この映画はそういった類ではありません。


more...



スペインからの刺客


今日は読み応えあるよ。

え~と知り合いにスペイン人が居まして、彼の友達がスペインから日本観光に来ると言うことで静岡から遊びに来ていたクイゾーさんと一緒に遊ぶ事にした。
彼らとは夕方に会う予定でいまして、それまでクイゾーさんと京都をぶらぶらと。

まずランチをしようと家のすぐ近くのフランス料理屋さんに11時半に予約を入れたのだが、ランチの値段が3000円を超えていたので、う~んランチに3000円オーバーねぇ・・・ちょっと贅沢しすぎだな~・・と悩んでたら同じ系列の違う店なら1000円でランチプレートがあるってんでそこにした。

しかし、14時半からしか予約が取れなかったので、それまで河原町界隈を散策。クイゾーさんは大の豆乳好きで三条の豆腐屋さんで豆乳を買った。自分は豆乳ってそういや飲んだことないな~ということでちょっと飲ませてもらった。うん、なかなか飲みやすい。豆乳鍋もしたこと無いな~今年の冬は豆乳鍋してみるか!!

なんかウワサに聞くと三条と四条の間に美味しいかき氷を食べさせてくれる店がTVでやってたとクイゾーさんの知り合いからの情報が。いやいや、広すぎますがな。う~ん遅いけど調べてみると茶寮 ぎょくえん梅園って所かな~?わかんないけど。

色々話ながら歩いていたけど、他県の人から京都のお話しを聞くのはとっても新鮮。あ~そういやそうだな~って思う所もしばしば。新撰組とか格好いいと思ってたな~昔。特に沖田 総司なんて物語性に溢れてるもん。

暫くするとスペイン人の奥さん(日本人)から電話が。仕事場が近くで終わったからランチをご一緒させてもらえないか、とのこと。じゃ、一緒に食べようということで近くのカフェで一休み。沢山話して良い頃合いになったのでランチに向かう。

お店に到着し、メインディッシュをみんなバラバラで頼む。
「豚バラ肉の塩漬けテリーヌ仕立て」と「鳥もも肉のコンフィ粒マスタード添え」、自分は「豚バラ肉のオーブン焼き・・・バルサミコソース」で。う~ん名前だけ観ているととってもお上品そう。いやいや出てきた料理も美味しかった。しかし量が圧倒的に少なかった!おそらくヨーロッパ旅行から帰ってきたクイゾーさんは胃が小さくなったとはいえ、日本に帰ってからの食事を自分が見ている限り元に戻った・・・もしくは更に大きくなってるはずだから足りなかったはず(笑)

しかし、会話が弾みとても楽しく食事をしていると不思議とお腹も満腹になる。しかも恋愛話は盛り上がるね(笑)特に女性がいるとなるほどなと思う。良い意見を出してくれる。ほとんどクイゾーさんのお話だったけど、それがまた面白い。うん、確実関西色に染まってきてる(笑)

良い時間になったので奥さんは家に帰り、僕らはスペイン人達と会うために清水寺へ。
そういや京都は外国人観光客が多いので、クイゾーさんからは新鮮に映るみたい。静岡では見ないのだろう。自分が静岡で外国人をみたらサッカー留学か何かだと思うに違いない。道中ホテルの場所がわからず迷っている外国人がいたので場所を教えてあげる。奥さんが先頭切って教えていたが間違っててクイゾーさんが教えたのには笑った。僕はホテルの場所知っていたから傍観者になっていた。実はクイゾーさんは長岡京市から僕の家まで道を言わずとも車で行けるほど京都通。すげぇな、おそらく京都組は静岡に何回も行っている人達いるけど多分道わからないんじゃないかな。

清水寺へ向かう途中も京都の話をしていたが、もうクイゾーさんは京都観る所ないよ。有名所は殆ど行っている。後は京都市以外とか山科区とかしか攻めるところないんじゃないかしら。

清水に着いたが、スペインの団体さんはシャワーを浴びているとのこと。もう夕方だしもうすぐ閉まっちゃうんだけどな。早く来てと電話でクイゾーさんが言う。30分ほどするとスペイン人が来た。説明していなかったがスペイン人の知り合い(仮にSBとする)は実はオタクで日本のアニメにものごっつ詳しい。あとエロアニメにも。どうやら今回来た団体さんはネットのそういうオタク達のコミュニティで知り合ったらしい。いわゆるオフ会ですな。だからみんな初対面。いやいやわざわざ日本でオフ会せんでも。ツッコミ所が満載で関西人を満足させてくれる愛すべき奴らだ。

清水寺を観光しているとSBがスペイン団体さんに一生懸命説明してる。おみくじは何だとかこの鐘はこう鳴らすもんだとか。説明しているのを見ていると感心してしまう。京都の人でもここまで詳しく説明出来る人は少ないかもしれない。大体京都の人清水寺来ないし。僕は五回ぐらいだが多分多い方だ。みんな目に映る物が新鮮なのだろう、楽しんでいる様子だった。

ぐるっと一回りして、清水寺近くのおみやげ物屋さんに入る。
「あんたらどっから来はったん?」と女将さんが僕に聞いた。
「バルセロナからです~だからみんなスペイン人です。あっ!僕はちゃいますよ~」と言っている時点で関西人。わかっとるっちゅうねん。
なんと女将さんのお父さん(だったかな?)がバルセロナに住んでいるんだそう。
縁を感じたらしくとっても優しくしてくれ生八つ橋とか賞味期限が近い物をみんなにおみやげでくれた。良い人だ。

そうそうスペイン人の団体さんはSBを除き6名で2人が男子、4人が女子だ。
男子2人は片言の英語が出来るからコミュニケーションはお互いわからない英語で喋るか、SBに通訳してもらうか。クイゾーさんは旅慣れているので日常会話の英語は大概出来る。自分は片言の片言なので苦労しながら。っていうか~話の~内容も~必然的に~オタク系の話になるからわかりにくいっちゅうねん!!なんやポルンガて!!そんなドラゴンボールのナメック星のシェンロンの名前なんかすぐ出てくるかっちゅうねん!!なんやうろつき童子て!!見たことないがな!!そんなもん!!とまぁこんな感じで苦労する。

舞妓さんが見たいって事なんで花見小路という比較的舞妓さんに遭遇しやすそうなルートを選んでみる。ドラクエで言うところのはぐれメタルみたいなもんか。運良く舞妓さんに遭遇!!興奮気味にみんなシャッターを切る。この姿を見るとアイドルの追っかけしてる人みたい。しかし舞妓さん愛想なかったな~おそらくツンデレ系だろう。やべっ!!やつらと話してるから染まってもうたがな。

もう20時過ぎていたので、ご飯を食べなきゃ閉まってしまうかもとご飯屋さんに行く。SBがあらかじめ目星を付けていた店に行くがみんなお腹そんなに減っていないみたい。
隣の喫茶店でかき氷を食べる。スペインには無いらしい。喜びながら苦しみながら食べていた。そら冷たいからな~量も多いしな~。色々話したがスペイン語ってのは日本語と発音が似ているそう。同じ言葉もあるんだとか。日本じゃエロい言葉だけど、スペインではそういう意味では無い言葉とか。っていうかそっち系の話しかしてない。そういう話をSBがすると他のスペイン人達は盛り上がる。いやいやこっちからするとあんたらの声通るんやから大声で叫ばんでも。一つだけ教えましょう。”チンチン”とは向こうの言葉で“乾杯”って意味らしい。だからって大声で言わないでよ。しかも嬉しそうに。まぁ日本じゃ犬を後ろ足だけで立たせるって意味なんだけどね(笑)

SBの予定では食事の後、ゲームセンターに行ってカラオケに行くみたいな事になってたけど流石に時間が無いって事でゲームセンターだけに行った。プリクラとか撮りたいらしい。UFOキャッチャーとかに興味津々だった。結局プリクラ撮ってね~じゃん、そういえば。日本の伝統芸能、太鼓のゲームがあったから取りあえず見本で僕とSBがすることに。もちろんチョイスする曲はアニメソングばっかり。知らないってそんな曲。しかもなんか知らない僕らが恥ずかしいみたいな雰囲気。日本人なのに。だってみんな「オ~!!リボ~ン!!」とか盛り上がってんだよ、知らないよそんなの。次は僕以外の男子だけでマリオカート。これもみんな好きそうだった。デッドヒートしてたね。女の子達は太鼓ゲーム。ドラえもんは知ってるけど他の曲全然わかんない。もうディープな世界だわこれ。

そういやスペイン人の男子1人が日本人の女の子を見るとほぼ「あんたならどっち?」とか「どっちが可愛い?」とか聞いてくる。他にもエロい事ばっか。あんたそんな事ばっかりか~と年齢聞いたら22才だって。まぁしゃ~ないか。

夜も遅くなってきたので、そろそろ彼らをホテルに送ってあげようとゲームセンターを出る。歩いていると四条大橋にfree hugの人達が。女の子もいる。さっきのエロいスペイン人があの女の子とハグしてみたいと。しかも一丁前に照れて。恥ずかしいからってクイゾーさんに着いてきてって頼んでた。もう1人のスペイン人は「いいよ、僕は。」と照れているのかほんとにいいのかわからなかったので記念だし日本人の女の子と触れ合う機会なんてないだろうと半ば強引に連れて行った。僕はハグしなかったけど、スペイン人2人は喜んでいたよう。しかもエロい方のスペイン人は写真も撮ってくれって。なんだノリノリじゃ~ん。
そういや東京の秋葉原にも彼らは行く予定だったんだ。メイド喫茶目当てだそう。なんだ触れ合う機会あったやん。

そして彼らの宿泊しているホテルに到着。
クイゾーさんは名残惜しそう。多分ついこの前までヨーロッパを旅してたからその時の事も思い出していたのだろう。人懐っこい人でもあるし。旅人にはうってつけのタイプだね、親切だから。次の日は温泉に行って日本橋に行くのだとか。西のオタクの聖地ですな、さすが!

僕も異文化交流って事で楽しめた。色々スペイン語も覚えたし。歴史、文化も少し知れた。主にクイゾーさん情報だったけど(笑)彼らも僕らと出会って京都の夜を楽しめた事を願ってやまない。





ハンコック


01_large.jpg

超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが、同時に街に大損害を与える男・ハンコック(ウィル・スミス)。粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイ(ジェイソン・ベイツマン)は、ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが・・・。


なんかイメージ的に「Gガール」みたいな感じがするな・・・。


more...



デイジー


デイジーデイジー
(2006/10/27)
チョン・ジヒョンチョン・ウソン

商品詳細を見る


画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)には幻の恋人がいた。山間の村で絵を描いていた夏から、匿名でデイジーの花を届けてくれる人だ。ある日肖像画の客として現れたジョンウ(イ・ソンジェ)こそがその人と確信し、恋に落ちるヘヨン。しかし本当の贈り主は、刑事であるジョンウが追う孤高の暗殺者パクウィ(チョン・ウソン)だった。はかなく交差する3人の運命…。

友人の薦めで観ました。
韓流映画はチョン・ジヒョンが出ているのしか観てません。


more...



ベガスの恋に勝つルール


What_Happens_in_Vegas.jpg

人にフラれた完璧主義者のジョイと、父親の経営する工場を解雇された道楽息子のジャックは、それぞれ憂さ晴らしにやってきたラスベガスで出会い、意気投合。飲み明かした勢いで結婚してしまう。翌朝、正気に戻った2人は結婚を解消しようとするが、その時、ジャックがジョイのコインで遊んだスロットマシーンで300万ドルが当たり……。

ベガス婚ってそういえば「フレンズ」でロスとレイチェルが
してしまいましたね。二人とも朝の記憶が無かった。


more...



チョ~気持ちいい~


080906_0549~0001

朝焼けの空。
たま~に朝早く起きてランニングするとチョ~気持ちいい~!
なんも言えね~。
ランニングって行く前は億劫ですが、一旦走り出すと止まらなくなるんですよね。
澄んだ空気を吸いながら、人気のない道路を走るってのが気分がいい。

昨日この前お世話になった静岡の友人が京都に遊びに来ました。
火曜日まで京都におられるようです。
それでいつもの定食屋へ。

080905_2146~0001

今月の魚の定食は「カツオの香味ソース」です。
一番好きな料理です!なんも言えね~!!
めっちゃ美味い!!
今月あと何回か行こうっと!!




ラスベガスをぶっつぶせ!!


ラスベガスをぶっつぶせラスベガスをぶっつぶせ
(2008/10/22)
ジム・スタージェスケヴィン・スペイシー

商品詳細を見る


マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、天才的な数学力をローザ教授(ケヴィン・スペイシー)に見出され、ブラックジャックの必勝法(=カード・カウンティング)を習得するチームに誘われる。進学したい大学への30万ドルという高額な学費を稼ぐためベンは仲間とともにトレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑むが――!?


「ベガスの恋に勝つルール」ってやつを観たのですが、
これのレビューを書くのを忘れてました。
他にもまだまだ忘れてそう・・・




more...



Sweet7とTAKEOFF


小林賢太郎プロデュース公演 「Sweet7」小林賢太郎プロデュース公演 「Sweet7」
(2005/08/03)
小林賢太郎片桐仁

商品詳細を見る
KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』
(2008/08/20)
小林賢太郎

商品詳細を見る


最近映画などのレビューが追いつきません。
舞台などもBSでやってたりで結構観ています。
今回はDVDなどで観た2作品を。
どちらもKKPのものです。


more...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。