FC2ブログ
■ カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



姉のいた夏、いない夏。


姉のいた夏、いない夏。 [DVD]姉のいた夏、いない夏。 [DVD]
(2007/06/01)
キャメロン・ディアスジョーダナ・ブリュースター

商品詳細を見る


姉妹の絆を美しく力強く描いた感動のロードムービー。7年前、ヨーロッパに旅立ったまま消息を絶った姉を追って、妹は姉の足跡をたどる旅に出た。妹が掴んだ、姉に関する衝撃的事実とは…。

いつもと違うキャメロン・ディアス。



お姉ちゃん役のキャメロン・ディアスはいつも元気なイメージがある。
「チャーリーズ・エンジェル」とか「ベガスの恋に勝つルール」
「クリスティーナの好きなこと」など。
シリアスな演技は「バニラ・スカイ」や「マルコヴィッチの穴」など。
一番最初に観たのは・・・「マスク」か。
艶っぽく「Gee baby」を歌う姿はセクシーだったな。
この曲は初めてこの映画で知ったんだっけ。

彼氏役のクリストファー・エクルストン。
このしゃべり方はどこかで・・・そうだ「60セカンズ」に出てた人だ。
「Heroes」にも出てたっけ。

主人公の妹役、ジョーダナ・ブリュースターは観たこと無かったけど
とても透明感ある人だな~。

う~ん、どこまで書いていいのかわからないけど、
例え未来でその行動が批判されようとも正義を信じて
一生懸命命を燃やして生きている姿はとても熱い。

しかし、そのムーヴメントが終結を迎え、意図していた世の中ではなく
また真実を隠し嘘を吐いて生きてきたってのに同情する。

この映画、ヨーロッパの景色がとっても素晴らしい。
ジョニー・デップの「シークレット・ウィンドウ」も緑の色が
とても綺麗だった。
でもこのヨーロッパの景色を観て日本を思い出した。
海沿いの景色は、長崎県で見たイメージに近いものがあるし、
緑に囲まれた景色は京都の舞鶴地方のイメージがある。

そういえば昔、旅行してた時日本のエーゲ海と言われてる(?)
牛窓へ行ったけど生憎台風が来た翌日で大荒れだった。
その姿はとてもじゃないけどエーゲ海とはかけ離れていたので
ショックだったのを今思い出した。

話を映画に戻して、妹さんが成長していく姿に感動する。
お姉さんの足取りを追っていく内にわかる姉の真実の姿・・・
それを受け入れようとする姿がとても印象深い。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。