■ カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■ プロフィール

wasen

Author:wasen
FC2ブログへようこそ!

■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



レッドクリフ


f025440afdcb131d75bb683abe5eedf8.jpg

はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも明らかだったが……。


オープニング、三国志の説明から始まりました。
日本語で説明してたので、「えっ!間違えて日本語吹き替えの方に入ってしまったか?」
と思ったんだけど始まってちゃんと字幕だったので安心した。
いや~説明入れてくれる辺り丁寧だな~。
全体的に丁寧でしたよ。登場人物の名前何回も出してくれたり。
やさしいねぇ~。

登場人物の漢字難しいしね~話もちょっとだけややこしいし。
でも一人一人個性が際だっていてよかったです。
この物語はまだ三国(魏・呉・蜀)になる前の話なのね。

登場人物は関羽が格好良い!!
眉毛の間がしびれるねぇ~。
豪傑!って感じがする。
また趙雲強すぎる。
一人でそこまで戦えるんや~。
主人公はおそらく周瑜。劉備が主人公と記憶していましたが
この映画は周瑜です。
ちゃんと三国志読んでみよう。

ジョン・ウー監督お馴染みの「白いハト」はちゃんと出てきた。
「二丁拳銃」は無理やろ~と思ったら!
趙雲の出番ですわ。
二刀流やないか~。

ところで三国志はいつか読もう読もうと思ってたんですが
ずっと読んでなくて、この映画を鑑賞したのです。
それでもストーリーがよく分かったので親切丁寧な作りといえるでしょう。

また、始まる前に隣のイケイケギャル風の女の子が三国志を熱心に友達に
話していました。この娘すごいなぁ~よく覚えてるんだね~。
ちょっと勉強になった。

2時間半ありましたが、長く感じることもありませんでした。
寝てしまうかも知れんと思ってたけど。

あっそうそう、日本人勢もよかったですよ。
中国語上手いなぁ~。二人とも。

もう今からパート2が楽しみです。
なんか予告編見たら「えっそんなことになるの?」みたいな
期待が持てました。

この映画のスケール感、戦闘シーンなどは圧巻ですので
見て損はないと思いますよ!
スポンサーサイト








Any // URL
こんばんは~♪
三国志オンチの私でも十分楽しめる丁寧な作りでした^^
やさしいねぇ~。(笑)
いやぁ~観応えありました!
ほんと映画館で観て損はないって感じ。
九官八卦の陣はアートだったし☆e-365
ウー監督の絵コンテはご覧になりました?
すごい人だわぁ~ (一家争鳴さんと一緒で多才!)
鑑賞のきっかけ(お目当てともいう)は、金城孔明でしたが
他のキャラも其々に際立っていて魅力ありましたね。
関羽も良かったね~ 眉毛もね~(笑)
4月の続編が待ち遠しいです!!
date:2008/12/10 (Wed) #PTRa1D3I

[ edit ]

一家争鳴 // URL
まいどです~Any様☆
いや~自分も三国志オンチでしたが、楽しめました!
すんごいスケール感で圧倒されましたね~。
ジョン・ウーさんの絵コンテ探しましたよ。
もうほとんど完成品ってぐらいクオリティ高いですね!
すごいわ・・・僕なんてぺーぺーですわ。
はやく4月にならないかな~!
date:2008/12/11 (Thu) #Q0/G/4Qc

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する


【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...  
date: 2008/12/10 (Wed)

[ +++ Candy Cinema +++ ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。